✺神々の源流を歩く✺第13回 「出雲の神々ー日御碕神社」 

投稿者:

素戔嗚尊が姉の天照大神を見下ろす日御碕神社

 島根半島の西北端の岬にある日御碕(ひのみさき)神社を訪れたのは快晴の秋の一日で、目の前に海が開け深い青さが印象的だ。それを背景にした緑に囲まれた朱塗りの建物が、また豪壮に見える。岬の先端にあるためか、社域は起伏があってそれほど広くはないが、そこに14棟もの重要文化財の社殿が並んでいて、ここからの眺望がまたすばらしい。

続きを読む

「混迷の米大統領選」バイデン氏接戦抜けあと一歩 トランプ氏、「不正」叫んで法廷闘争に 決着まで波乱とかなりの時間

投稿者:

 米大統領選は大接戦の末、民主党のバイデン前副大統領が共和党のトランプ大統領を抑え、当選に必要な選挙人の過半数獲得へ前進し勝利する見通しになった。事前の世論調査ではバイデン氏が終始リード、一部には圧勝の見方もあったが、世論調査の誤差範囲ぎりぎりまで接近する僅差となった。トランプ氏は公言してきたとおりにその結果を受け入れず、リードを許しているいくつかの州で民主党に郵便投票の不正があったなどと主張して、集計停止や再集計などを求める訴訟を起こした。予想された展開だ。トランプ政権の登場によって混乱に陥った米国の民主主義がこの選挙で立ち直るきっかけをつかめるのか。裁判闘争の決着まではかなりの波乱と時間がかかる見込みだ。

続きを読む

「日本学術会議会員任命拒否」自己矛盾の説明で隠蔽図る首相 「杉田官房副長官の執念が強過ぎた」と政府関係者 

投稿者:

 菅義偉首相は、日本学術会議が推薦した会員候補105人のうち6人を任命拒否した理由について当初は説明を突っぱねていたが、10月末にようやく開かれた衆院本会議の代表質問で会員の多様性に配慮して6人を任命しないと判断したとする説明を繰り返した。しかし、この主張には自己矛盾があり、本当の狙いを隠ぺいするものではないかという印象を招く苦しい答弁になっている。

続きを読む

「日本学術会議任命拒否」発覚から1カ月 いまだに理由を説明しない菅首相 問題の本質は「レッドパージ」 任命拒否の撤回しか道はない

投稿者:

 日本学術会議の会員候補任命拒否が発覚してから約1カ月が経過した。10月28日にはようやくこの問題を巡って国会での菅義偉政権と野党との論戦が始まった。しかし衆参本会議での3日間の代表質問の審議や11月2日の衆院予算委のもようをNHKで見たが、菅氏はこの問題にまっとうに答える気などさらさらないという態度に終始した。所信表明演説では、この問題には一切触れなかった。代表質問で菅氏は会員候補6人の任命拒否について、野党の追及に「総合的・俯瞰的に判断した」と何度も同じ言葉を繰り返した。この言葉は10月9日の内閣記者会との第2回グループインタビューでも11回も繰り返されている。

続きを読む

「トランプ・クーデター」成功? 米大統領選、緊迫の開票速報

投稿者:

 4年間にわたりあらゆる世論調査で4割前後の支持しか得られず、大統領選挙戦でも終始、民主党のバイデン前副大統領にリードを許してきた少数派権力の共和党のトランプ大統領。「選挙でバイデン氏に勝つ。負けるとすれば大量の不正投票による。だから選挙で負けても政権移行には応じない」と事実上のクーデターを強行してでも権力を手放すまいとしている。その大統領選挙が3日投票される。民主主義モデルの一つ、米国で何が起こるのだろうか。世界がはらはらしながらその開票速報を見守ることになるだろう。

続きを読む