(議事堂襲撃事件特別調査委報告その1) 議事堂襲撃は違法なクーデター未遂、「不正選挙」に事実なしー連続公聴会で調査報告公開、トランプ訴追の可能性も

投稿者:

「虚偽」容認か「内戦」か

トランプ前米大統領の再選が不正投票で阻まれたとする主張には全く根拠はなく、2021年1月のトランプ支持勢力による米議事堂襲撃は選挙結果を覆そうとした不法なクーデター未遂事件だった。同事件を調査している米下院特別委員会がこうした結論をまとめた膨大な報告書の内容を9日から始めた同委員会の連続公聴会で次々に公表している。主要メディアには司法省がこの報告公開を受けていよいよトランプ訴追に踏み切るとの見方も浮かんでいる。だが、これはトランプ派が猛烈に反発し、内戦の引き金になると懸念されている。それを避けるとすればトランプ氏の「虚偽」を容認するしかないのだろうか。米民主主義は逃げ道の見えない重大な危機に追い詰められてきたようだ。

続きを読む

「ロシアのウクライナ侵攻」 酷似するウクライナ侵攻と日中戦争 驕りが招く誤算の歴史

投稿者:

いまNHK大河ドラマで『鎌倉殿の13人』をやっている。高等学校の日本史の教科書で知る鎌倉時代とは少し様子が違う。ドラマであることを割り引いても、もう一度鎌倉時代を学びなおすのに好材料を提供してくれている。転じて、いまのウクライナ侵攻。日々、目の当たりにするのはウクライナなのだが、なぜか、過去の日中戦争が何だったのかが思い起こされる。そう言えば、高校の日本史は、ほぼ明治時代で終わっていて昭和史は学習しなかったように思う。その意味では、ウクライナ戦争は日中史を学びなおすいい機会かもしれない。

続きを読む

✺神々の源流を歩く✺

投稿者:

第35回 細石(さざれいし)神社

◆「天孫降臨」の地は筑紫の日向

JR筑肥線波多江駅から田園地帯をバスで約10分。細石とは曰くありそうに思えるが、古くは「佐々禮石神社」と書いた。福岡県糸島市三雲の細石神社は、参道の両側に村社と彫った石碑が立ち、本殿はこじんまりしているが、境内は手入れが行き届いている。小さな丸い石が沢山固まったような岩にさざれ石と説明がついていた。

続きを読む

精密誘導兵器で後れたロシア軍劣勢ー国際戦争に拡大させるな、長期戦の様相に危機感急浮上

投稿者:

ロシア軍の侵攻で始まったウクライナの戦闘は間もなく3カ月、プーチン・ロシア大統領が侵攻作戦の成否を賭けた東部ドンパス戦線の戦いでも、ロシア軍は一進一退の苦しい戦いを強いられている。米政府はこうした「膠着状況」からロシアが長期戦に引きずりこもうとしている(5月10日ヘインズ国家情報長官議会証言)とみる。

続きを読む

ウクライナ戦争に刺激される「自民安保論議」 「専守防衛路線」が参院選の争点 日本の針路を選択する選挙に

投稿者:

ウクライナ戦争が長期化し、ロシア軍の残虐な場面が次々に明らかになっている。大国ロシアに立ち向かうウクライナの姿は、自民党の憲法改正論を刺激しており、7月の参院選の行方は、日本の安全保障をめぐる議論にも大きく影響しそうだ。

続きを読む