アフガニスタンの現状(1)暫定政権が女性の権利で行政命令発布 アフガン最大のパンジュワク通信社が伝える

投稿者:

 アフガニスタンのタリバン暫定政権が発足してから4カ月近くが過ぎた。政権最高指導部は3日、女性の権利に関する行政命令を発表し、すべての関連機関、組織、ウラマー(イスラム教指導者)、裁判官たちに伝達した。暫定政権の最高指導部は、女性の人権問題が、米国をはじめ西側主要国による国家承認、支援の大きな妨げになっていることを十分知っており、この行政命令を急いだに違いない。

続きを読む

✺神々の源流を歩く✺

投稿者:

第30回 降臨神話の日朝相似形

◆朝鮮半島にもある「高天原」

日本と朝鮮半島の神話には相似点が少なくない。記紀に書かれていることの半分は、朝鮮半島に関係することだといわれる。

続きを読む

✺神々の源流を歩く✺

投稿者:

第29回 神社と孔子廟

◆神、神社、神宮の漢字は中国で誕生             

 往古、大きな渡来集団であった天日槍については、その巡回経路をはじめ、稲作や干拓技術、鉄の採掘や製造などのほかに、祭祀器具を携えて来たことも指摘されている。後世に大きな影響を及ぼした集団だったようだ。

続きを読む

トランプ「大嘘」と大統領選挙制度(下)「合衆国」と「合州国」の間隙突いたトランプ「虚偽戦略」ー苦吟するバイデン・民主党

投稿者:

 米国は大英帝国の下にあった13の植民地が集まって一つの国家として独立した。 各植民地は州と名を変えたものの、強い州権を手放さなかった。州はそれぞれ憲法を持ち、その下に立法、行政、司法の機能を備えている。その主要な役職は州民の選挙で選ばれる。米国は日本では「合衆国」と訳されているが、独立後2世紀半経った今も「合州国」と呼ぶ方が実態に近いとよく言われる。

続きを読む

トランプ「大嘘」と大統領選挙制度(上) 議事堂占拠は「クーデタ―未遂」 側近の一部が離反「暴走」止めた?「トランプ・シナリオ」が判明

投稿者:

 バイデン民主党政権が発足して10カ月。米国の主要メディアでは最近、トランプ氏が2024年大統領選挙に出馬、たとえ敗北しても再び「不正選挙」を主張し「クーデター」で大統領に返り咲こうとしていると指摘、これに備えないと米国民主主義は危うい-こんな危機感を訴える記事や論評が目につくようになってきた。その理由は、トランプ支持勢力による1月6日の米議事堂占拠が、大統領選投票に敗れたトランプ候補(共和党)を当選者にすり替えようとしたクーデター未遂事件だったことを示す事実が、調査報道や議会調査によって次々に明らかになったからだ。トランプ氏は今も「大統領選の勝利を盗まれた」と根拠なき主張を繰り返して共和党支配と支持層固めを進めていて、支持者の多くは大統領選への再出馬を期待している。

続きを読む