トランプ政権を最後の1年に 核戦略の使いやすさを強化

投稿者:

 トランプ政権は軍事予算を大幅増、中距離核戦力(INF)全廃条約を失効させ、使いやすい小型核兵器を原潜に配備、対人地雷の使用制限を撤廃した。オバマ前政権が8年間に進めた、核軍縮の取り組みを逆行させている。トランプ流の冷戦を推進しているのだ。中国も軍拡を進めている。今年に入ってから、“最後の1年”の仕上げのように、トランプ政権の発表が続いた。

続きを読む

金網の中に”隔離”された感染クルーズ船

投稿者:
新型コロナウイルスに感染したクルーズ船「ダイヤモンドプリンセス」が停泊する大黒ふ頭には全国から救急車が集結。「災害派遣」された自衛隊の救急車には航空自衛隊も。

 政府は新型コロナウイルスの感染者を乗せたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」での対応に失敗、日本の感染症患者数は拡大の一途にある。

続きを読む

首相が”やってる感”アピール その発想に「ガダルカナル戦の教訓」 新型コロナで釈明の初会見 質問、途中で打ち切り

投稿者:

  2月29日の土曜日の午後6時。安倍晋三首相は首相官邸で、新型コロナウ イルス感染防止のために打ち出した小中高などの全国一斉の臨時休校要請について記者会見した。2日前の27日夜、首相が唐突に表明した要請がメディア や学校現場などから「説明不足」などと強い反発が出ていることに対する大事 な釈明の会見だった。首相は19分間、「全国一斉休校」について、明確な判断の根拠を示さず、一方的に「決意表明」。記者の質問を途中で打ち切るなど 「何のための記者会見だったのか」との疑問が残る、後味の悪い会見内容とな った。 

続きを読む

反国策捜査のすすめ このままでは「秋霜烈日」のバッジが泣く

投稿者:

 新型コロナウイルスの感染拡大のかげで進む、安倍晋三政権による黒川弘務東京高検検事長の定年延長問題は、政権が自分たちの利益を守るために「そこまでやるのか」という”一強支配”の恐ろしさを改めて国民にみせつけた。内閣人事局をつくって約600人のキャリア官僚の首根っこを押さえ、「忖度」や「公文書の改ざん」すらさせる安倍政権。日銀、内閣法制局、NHKと本来は「独立性」の高いはずの組織のトップの人事を次々と思うがままに操る。そして、その集大成として政権はついに、総理大臣でも逮捕・起訴する権限を持つ検察庁のトップ人事に露骨に介入してきた。

続きを読む

地域社会が崩壊の危機〜5年ぶりの与那国島の旅

投稿者:
天蛇鼻から眺める祖納集落=古川玲子さん(元援農隊)提供=

 2月9日は旧暦で1月16日。沖縄の八重山地方は「十六日祭」と言って、島の人にとってはこの日が本当のお正月。ご馳走を作って亀甲墓にお参りし、墓の前で先祖とともに直会をする。この日を挟んで5日間、与那国島を5年ぶりに訪れた。

続きを読む